メルカリ以上に売れる新ビジネスを構築しています。

こんにちは。鈴木です。先月は新しい場所で商品を売る為の
場所で、テストで商品を販売を行いました。メルカリも爆発力も
ありますが、それ以上に売れる場所もあります。

 

その場所はいったい。。。

「メルカリ以上に売れる新ビジネスを構築しています。」の続きを読む…

フルボットの全国説明会が終わったようです。

こんにちは。 鈴木です。
朝野君のフルボット全国説明会が終わりました。

 
いったい何人の方は、フルボットシステムに
参加されたのか、気になる所ではありますが。

 
現在、今だヤフオクでの出品が出来ない為、私
に相談される方が多いです。

「フルボットの全国説明会が終わったようです。」の続きを読む…

三瓶明雄さん死去原発被災者DASH村6人目のTOKIO

昨日の夕方、ツイッターであるニュースの噂があった。
DASH村でおなじみの三瓶明雄さん死去の噂だ。

 

私もデマかと思ったが、そのツイートを確認すると
葛尾村と思わせる関係者のツイートが噂が拡散された形跡を発見した。

 

夜中の21時ごろヤフーニュースに、正式に内容を確認。
本当に残念なニュースである。

「三瓶明雄さん死去原発被災者DASH村6人目のTOKIO」の続きを読む…

自動システムに出品されない問題が発覚。システムの重要性について

こんばんわ。 鈴木です。
フルボットの記事及びシステムについて

 

自動出品システムフルボットでは、ヤフオクにて出品されない問題が
発生しています。 こちらについて現在原因不明です。

 

私は自動出品は使わないので、別に問題にしておりませんが

 
自動運用をウリとしているシステムなだけに、クレームは殺到しているでしょうね。

「自動システムに出品されない問題が発覚。システムの重要性について」の続きを読む…

フルボットの今後が楽しみで仕方がない。

こんばんわ。 フルボットのアクセス多いですね。
皆さん、気になってるいるようですね。

 

現状を少しレビューしますね。

 

最近のフルボットのシステムは、スピードが恐ろしく

処理速度がUPしましたよ。

 

これ非常に嬉しいです。

イライラしませんしね。

 
膨大な商品システムの場合、サーバーの問題もありますので
現在はゆるやかにシステム調整を行っている感じですよ。

 

私は温かくシステムを見守っています^^
ビジネスは焦りは禁物です。

 

私が本格的に売りにかかるのは、商品数が膨大になってからと
考えていまして、今のままではシステムが中途半端ですよ。

 

現状、まだ商品数も多くはありませんから。

 

 

システムが安定化して商品数が整ったら
一気に開始する予定でいます。

 

 

今はジャンルごとのテンプレ作ってますので、ゆっくり
やろうかと思っています。

 

私も物販のプロですから、自動出品は頼らないないと思います。
他の方との差別化した売り方が必要ですからね。

 

色々と作戦を練り込みテスマしながら、色々と
数字分析している状況です。

 

でも自動運用の商品削除は本当に楽だと感じました。
ヤフオクもアマゾンも、ボタン一つで全て削除出来ますからね。

 

メールが膨大に届きますが・・・・。

 
フルボットメンバーズサイトも開設されたので
リアルタイムに、今後の進行状況が分かるようになりました。

 

その辺は工夫されてきましたね。

 

 

フルボットシステムの料金が高いかどうかの
質問もありましたが、考えた方次第でしょうね。

 
私は安いと思いましたけどね。
仕入れリスクないってことは、非常にありがたいことですよ。
在庫リスク0は本当にいい!

 
売れる商品が悪いとかの考えではなく、売れる為にどうすべきか?
をしっかり考える必要がありますよね。何事も。

 
私は福島の人間なので、今後原発でまた避難するかもしれませんし。
現に4度避難してますし、今も絶賛避難中ですから^^

3年以上家に帰ってませんからね。

 

 

フルボットがあれば、どこに避難しても
PCとスマホがあれば物販が出来る訳ですよね。

 

 
今の私にとって最高のシステムです。

 

 
人によって物の価値の捉え方って変わります。
フルボットに参加したいが、不安なのもよく分かります。

 

 

悩むならやらない方がいいと思いますし。
中途半端な気持ちでやれば、失敗しますからね。

 
行動がネガティブ発想なら、稼ぐことなんて不可能です。
参加するなら、徹底的に分析して売ればいいんですよ。

 

 

私はフルボットは一つの事業として考えていますので
必ず売る自信はありますけどね。

 
フルボットに対して、一つだけ決めたことがありまして

 
物を売って収益化をするって、買う側の気持ちになって考えないと
だめなので、私は自動化でフルボット使いません。

 
自動に慣れるとクレームの確率を上げるだけです。
それが、分析した結果よく分かりました。

 

 

フルボットに参加されていない方も、ブログなどで色々と言っている
ようですが、参加してない人の情報はあてになりませんよ。

 

 

だって、参加してませんからね。

 

私の今後の売り方が気になる方は、メルマガにご登録下さい。
おかげさまで、最近メルマガの登録数が多くてびっくりしてます。

 

 

私の読者さんには、物販稼いでもらって
起業するぐらい成長させたいと本気で思ってます。

 

 

そのぐらいのノウハウは提供するつもりです。
今後は、読者さんにレポート配布を行う予定です。

 
100万ぐらい稼げれば会社運営出来ますから。

 
本気で夢を追いたいとか、自分のスキルを上げたいと
思う方は、私のメルマガを本気で購読して下さい。

 

物を売ることの神髄をお伝え致します。

 

本気の方以外は、購読しないで結構です。
そういう人は一切関わりたくないので。

 

 

まずは小手先のテクニックより、強靭な
マインドが大事です。

フルボットの評判をレビューします。

こんばんわ。 鈴木です。
5月が開始されました。
フルボットのアクセスが多いので、少しレビューしたいと思います。

 

実は今まセミナーで公開している内容は、まだフルボットには
搭載されていませんでした。

 

大きな部分は商品数や、オリジナル商品のアップロード機能など。
があります。現在は商品数や増えたり、減ったりしていましたので

 

何やら色々テストされていたようですね。

 

私も中途半端なシステムに感じたので、これからのアップデート
大きく変貌するようで楽しみです。

 

私がフルボットを導入した理由は、オリジナルCSV機能があったこと
は一つの理由でした。所がその機能は使えませんでした。

 

弊社では多数のショップピングサイトを運営をしていますが、在庫反映の
管理はサイトによって使い勝手が違いますので運営していると、品切れ
アラートが通知で、在庫の登録するのが非常に面倒だったりします。

 

そこで、フルボットが登場しれくれれば、一つのiDで簡潔しますので
非常に便利だと思いました。

 

商品数のジャンルもけして多くはなっかったので、大型アップデートは
商品数を数万規模にたる為の準備期間だったらしいのですね。

 

それならそうと情報をリーリスすればいいのに、少し
その辺の情報が遅い感じがします。

 

商品数がいよいよ数万規模になるらしいです。

 

私が今まで使って思うのは、サポート体制はあまりよくありません。

初心者がつまずいた場合は苦戦すろと思います。
物販経験が無い方は、フルボットはオススメしませんよね。

その理由は、サポートの充実がないからです。
やはりサポートがあって成長すると私は思います。

 

コンサルの時もそうですが、サポートがなければ
人って成長しにくいと感じています。

 

自動の言葉に、誰でも簡単に出来るのはセールストークであり
販売を継続して行く為には戦略や戦術が必要です。

 

ネットショップ運営や物販でもそうですが、何も考えないショップ
運営など、売り上げやアクセス上げることも出来ないでしょう。

 

私自身も常にその視点から、気づきという観点を忘れないように
しています。それが無くなるとマーケティング理論が作れないです。

 

 

ヤフーのe-コマース革命により、今後は個人が輝く時代です。

 

 
誰でも手軽に物売りが出来るようになった分、個人マーケットの
力が、企業に勝てる時代になったと思っています。

 

私も今後本格的にネット運営関連の情報を発信するつもり
でいます。本気でネットショップ運営や物販を学びたい方は

 

私のメルマガをご登録下さい。
本気の方限定で、価値ある情報をご提供するつもりです。

 

今後は起業支援をする為に、志が高い方とお付き合い
したいと思っております。

メルマガの内容はこのブログでは書けません。
私の中売る為の行動や驚き販売手法を話しています。

自動運用を活用すればフルボットは売れるか?

こんにちは。 鈴木です。

ヤフーのEC無料化が始まり、フルボットを活用する
キャンスとなります。これからは個人が輝く時代です。

 

物販の楽しみは、今後のECの動きをしっかり把握する
ことです。フルボットはその一つのシステムに過ぎません。

 

システムを手に入れ、どのように販売していくかは
そこは努力すべきでしよう。あなたの努力次第です。

勝手に売れていきません。そんな夢のようなツールは
世の中に存在しません。

 
ここを違う情報を発信している方がいます。

 

何度も言いますが、自動では売れませんからね。
売る為には、それなりのテクニックが必要となります。

「自動運用を活用すればフルボットは売れるか?」の続きを読む…

フルボット物販自動運用システムの説明会行ってきました。

こんばんわ。 鈴木です。
それは、以前から気になっていた物販自動運用
システムの説明会に行ってまいりました。

ECサイトを多数運営している私としては、非常に気になる
システムであり、代表の朝野さんにお会いして

今後の流れを知りたかったわけですよ。
話を聞いてワクワクしましたね〜

フルボット開発者の朝野さんの年齢は16歳です。

16歳で代表取締役?? 考え方の次元が違い過ぎる・・です。

株式会社ベンチャーサムライホールディングス
(Venture Samurai Holdings Inc)

=====================================================
所在地: 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス8F
代表者: 代表取締役 朝野 巧己(2014年4月就任)
資本金: 104,200,000円(グループ連結 払込み済み資本金)
設立日: 2013年9月2日(創業2005年11月)
=====================================================

 

朝野さんが考えたこのシステムは物販業界の
革命を起こすぐらい話題になっています。

ちなみに話題のメディアはご覧のとおり。
ヤフーニュースにも取り上げられています。

▼現在、掲載中のメディア一覧!フルボットが【話題】になっています。
朝日新聞
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CATP20144621.html
財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/releases/158689/
徳島新聞
http://www.topics.or.jp/press/news/2014/03/Atpress44621.html
日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/newrls/rls20140325o-05.html
ライブドアニュース(livedoor)
http://news.livedoor.com/article/detail/8665287/
エキサイトニュース(excite)
http://www.excite.co.jp/News/release/Atpress_44621.html
インフォシーク(楽天)
http://news.infoseek.co.jp/article/atpress_44621
BIGLOBE
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0325/atp_140325_6806644084.html
@niftyビジネス
http://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_atp44621_1.htm
アイビータイムズ(INTERNATIONAL BUSINESS TIMES)
http://jp.ibtimes.com/press/article/237697/
goo ビジネス EX
http://bizex.goo.ne.jp/release/detail/639723/
アクシア(ビジネスポータルサイト)
http://press.accia.net/1403/25/at44621.html
Mapionニュース
http://www.mapion.co.jp/news/release/ap44621/
RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/ad/atpress/release.html?pr_id=44621&charset=UTF-8
SOURCEFORGE
http://sourceforge.jp/magazine/pr/14/03/25/093000
mediajam
http://mediajam.info/topic/156887
エンタープライズジン(EnterpriseZine)
http://enterprisezine.jp/release/31909
FERRETニュース
http://news.ferret-plus.com/news/article/1/44621
EC★ALL STARS
http://www.ecallstars.com/netshop/news/163715/
SEO TOOLS
http://www.seotools.jp/news/id_at_44621.html
Bizloopサーチ
http://www.bizloop.jp/release/AT44621/
伝説の営業マン
http://www.topsalesman.net/press/index.php?id=50611
ECのミカタ
http://ecnomikata.com/ecnews/detail.php?id=903
gooニュース
http://t.news.goo.ne.jp/news/1170984
10Pic.JP
http://10pic.jp/detail.html?id=m_300000_0_6484032
インターネットコム
http://internetcom.jp/release/614101.html
ナスキーニュース
http://nasciii.info/fullbot-system/
Barclay Global BIZ
http://barclay-global.biz/oversea/?p=4846
Twitterで話題のニュース gooニュース
http://t.news.goo.ne.jp/smp/news/1170984
3月27日に話題の社会ニュース gooニュース(第二位)
http://t.news.goo.ne.jp/day/n/20140327
Yahooニュース
http://buzz.news.yahoo.co.jp/article/ae82f9252788ea51f1495fd1e45f152d68bead09/

 

簡単にどんなシステムかと申しますと、無在庫で
アマゾン、ヤフオクに商品が出品が出来るようになります。

 

全てシステムが自動化となり、在庫管理も必要とせず
ボタン一つで、出品出来るようになってしまう
優れたシステムです。

 

フルボットのシステム上には、商社やメーカーの商品が陳列
されていますので、そこから商品を選びボタン一つで自動出品。

ロボットが勝手に自動運用されます。
何もかも全て自動化されるですね。

 

粗利の設定も個別で出来ますので、卸値を見ながら自分の好きな
値段で販売が出来ます。誰でも簡単に出来ますよ。

 

PC初心者でも問題ありません。

売れた場合梱包作業も必要とせず、フルボット

自社倉庫から、送料無料で発送される仕組みです。

 
詳しくは内容はこちらです

 
フルボット自動運用システムの案内

ちなみに、送料無料は全品ではないです。

 
私はこのシステムに参加してますので、本当のこと書きますね。

 

 

朝野さんは現在、このフルボット自動物販運用システムを
全国に広げるため、全国47都道府県、無料説明会を開催しています。

 

 

システムの説明会なのに、全国回るのは本当に驚きます。

16歳の堂々としたプレゼンは素晴らしかったです。
説明が非常にうまいので、システムにもすんなり理解が出来ました。
福島会場は私と4人ぐらいいたかな。

 

現在のルートはこんな感じです。

▼現在の開催進行図
東京→名古屋→大阪→福岡→北海道→青森→盛岡→秋田→
仙台→山形→福島→宇都宮→埼玉→東京→水戸→

今後は予定はこんな感じ
千葉→新横浜→静岡から東海全域→甲信越全域→
関西全域→中国地方→九州全域→四国全域→沖縄

 

西日本方面はこれからになるので、もしこのシステムに興味
がありましたら、申し込みが必要となります。

今回のフルボットシステムは、先行受付となっていますので
新規受付は、無料説明に参加した人のみ受付可能となります。

朝野さんの話しによると、この説明会が終わったら、新規受付
は一時終了するらしいです。私は本人から聞きました。

少しでも物販に興味あり、商品を販売して収益を得たと考えている
なら、是非、16歳の彼の生き様や、自動運用システムに感動して下さい。

 

今回のチャンスを逃すと、もう次はないかもしれません。

説明会は無料ですが、システム参加にはアカウント料金が
かかります。売り込みは一切ありませんのが、ご自分の判断で
どうするべきか考えれば良いと思います。

 

説明会の参加は無料なので、参加するだけの価値はあります。

 

私はネットショップを複数運営していますので、このような
販売方法もありだと選択しました。だって無在庫ですからね。

 

これは有り難いですよ。実際運営している、私が言うから間違いありません。
発送も必要としないので人件費が掛かりません。

 

仕入れは現金が入ってから、発注しますので
利益だけ手元に残ります。 ヤフオクが知っているなら
この理由が分かりますよね?

 

 

私の趣味で運営している感じです。
毎日楽しみながらやってます。

 

まだまだ勉強することが沢山ありますので、商品を
見ているだけでも、非常に楽しいです。

 
商品は毎日ガンガン増えています。驚いたのは
プラズマクラスターやマックブックエアーもありました♪

 

朝野氏が言うには、2014年度内に10万
商品を目指すようです。

簡単に売れるとか、黙ってもお金が入るとか
そういうシステムではないですよ。

 
フルボットのブログ記事は沢山ありますが、実際会場に行ってない人が
くだらない、妄想で書いてる記事に惑わされないようにして下さいね。
私は説明会も参加してますし、システムにも加入しています。

ただ一つ考えていただきたいのは。

 
もし、あなたが10万商品仕入れるとしたら、いくら
の投資が必要でしょうか?

 

 

そう考えた時に、私はシステム料金は安いと判断しました。
私が申し込んだのは、永久アカウントです。

 

永久アカウントは一番高額です。3桁万いきます。

 

アカウントによって、取り扱いアイテム数が変わります。
月額費用は発生致しませんが、アカウント料金が発生する

 

そんな仕組みです。

 

実際話しを聞いた際、金額で判断するのではなく、今後
を考えてほしいですよね。今だけの判断はやはり、その時だけの思考です。
物販に興味があり、今後起業や大きな収益を考えるなら
将来の為に、大きな行動が必要な時もあります。

 

私も二年前は普通のサラリーマンでした。

 

ネットショップ運営に成功して、今では6店舗まで
大きく拡大して、現在はECコンサルタントとして
活動しています。

 
このシステムは近い将来、国内だけではなく、世界中
に販売できるシステムです。ワクワクしませんか?

 

一緒に世界中に販売しませんか?

 

無料説明会は下記から、参加が可能
ですので話を聞くだけでも、良いと思いますよ。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

フルボット自動運用無料説明会の案内