輸入ビジネス秒速起業塾募集開始!

当塾は将来起業する為に物販に特化し自力で売る力を身に付けていただきます。完全審査制となり気になる方限定で内容を公開する予定です。

沼の内の獅子舞を守る為にやるべきこと

こんにちは。  鈴木です。
毎年私が参加している地域伝統行事があります。
そのお祭りとは、福島県いわき市沼ノ内地区で行われる
獅子祭の行事。歴史は200年以上続く伝統的なお祭り。

 

五穀豊作と大漁満足を祈願するこの祭りは、8月最終土日
2日間の日程で行われ、宵祭り本祭りがある。漁師のお家を
一軒一軒回り、舞を披露して漁の豊作を願い少年達が舞う。

 

残念ながら本年度の日程は1日限りでの再開となった。

 

約10年前に絵本の題材にもその年の
『福島県絵本は第1回ふくしま絵本賞
(ふくしま絵本と子どもの会主催)の大賞を受賞した経歴もある。

 

タイトルは「ししまいのなつ」。沼ノ内地区の獅子舞を、練習から
本番までドキュメンタリータッチで描いた。精一杯リアルに、あり
のままを描かれた素晴らしい絵本だ。

 

表紙はこんな感じです

獅子舞の夏

 

私も本名で出ています^^

 

この獅子舞は全国でも珍しい、3人の子どもが優雅に舞う
内容であり、沼ノ内地区の小学5年生の男子から選ばれ、中学1年生
までの3年間獅子舞をします。小学5年生は雌獅子、6年生は中獅子
中学1年生は大獅子と毎年役が変わる。

 

行われる時期は、8月の最終土日が通常の日程ではあるが
原発事故の影響により、漁の再開が全く見込めない状況が
祭りの継続が難しくなってきている。なんとも過酷な話だ。

 

一番の原因は、漁の再開もそうだが
沼の内青年団の規模の縮小が最大の悩みだ。


青年団とは地域を貢献する為の、ボランディア団体と位置づけ
をしているが、漁が出来ない上に地元から皆出て行ってしまう
状況では、集まるのは非常に厳しい状況となっている。

 

人にはそれぞれあらゆる事情がある為、それは仕方がないことだ。
参加に強制するべきではない。

 

だが今年の祭典の状況は、獅子舞の猛練習が現在始まっている。
この練習期間は約一ヶ月半にも及ぶ。

私も毎日参加しているが、日々の青年団の集まりは3人ほど。

獅子舞の夏

 
この沼の内青年団が人口が減少している今、今後
伝統的な祭りを終わらすわけにはいかない。

 
子供達が踊り、青年団は世話役として貢献、区役員は
祭りを守り立てることにより、獅子祭典は成り立っている。

 

 

もし、いわき市で住んでいる方で、沼の内青年団に入って
いいよ!と心が優しい方がいらっしゃるのあれば、是非力
を貸して欲しいと思いこの記事を書いている。

何卒宜しくお願い致します。

◎お祭りに興味がある方
◎伝統行事に関わってみたい方
◎お祭りごとが好きだ!
◎地域の祭りに貢献したい方
◎青年団の団体に興味がある方
◎お祭りごとが大好きな方
◎双葉郡被災者でもOKです。

など

 
もし興味がある方がいらっしゃれば
その時は鈴木までご連絡いただけませんか?

 
いわき市の人口は日々増えているが、残念ながら大漁を祈願した
祭典関連では、漁の再開が出来ない為に、各地の祭典行事は
前ほど盛り上がりが見られない。

 
私自身も幼少時代獅子頭を体験し、現在は笛吹きとして23年になる。
なんとしても、この行事を壊滅させてはならないと思っている。

私も原発事故の影響でも避難しながら、この祭りだけは
仙台に住んでいた時でも参加をしていた。止めようかと何度も
悩んだこともあったが、地域の貢献はやはり大事だと強く思った。

一所懸命汗水たらしながら、練習に励んでいる少年を
見ていると自分の幼少の頃を思い出す。

今年は私の友人の子供が獅子を舞うことになっている。
特別な感情が湧いているかもしれない。
同時に年齢の老いを感じたが^^
そんな子供の獅子舞だが、もし

 
青年団には興味が無くても、一人でも多くの人に沼の内の獅子舞。
子供達が一生懸命練習した特訓の成果を、見に来て欲しいと切に願う。

 

 
8月には、ふるさとだよりというフリーペーパーに
特集ページとして掲載される予定となっている。

是非、細かい所まで見てほしいと思う。

当社おすすめフリマアプリメルカリ 

メルカリ招待コードはこちらからです。
当ブログでメルカリは始める人は フリマアプリメルカリを開始
よろしければ私の招待コードをお使い下さい^^
300円お互いに貰えます。
メルカリ招待コード 本気でメルカリで稼ぎたいと思うなら
下記のメルマガへどうぞ。
質の濃い情報をお届けしますよ^^

メルカリで稼ぐ本物のプロの売り方を伝授。

※メルカリ売れるジャンルプレゼント中
※常識ある名前で登録お願いします。
※ふざけた名前は即削除します。
月30万メルカリで最速販売プロ戦略
お名前  *
メールアドレス  *